ガジェット

【iPadがおすすめ】大学生のノートの取り方は現代的に!

  • せっかく大学生になったしデジタルで板書を取りたい!
  • 大学生はパソコン

このように考えている大学生はぜひともiPadで板書をするべきだと思います。

iPadで板書することですべての板書を1つにまとめることができ、テスト勉強の際や空き時間に勉強するときなど大いに役立ちます。

今回はiPadで板書したい方に向けて

  • iPadで板書するメリット
  • iPadで板書するデメリット
  • 板書するのに最適なiPad

を解説していきます。

iPadで板書するメリット

iPadで板書するメリットは主に

  • ペーパーレス化
  • クラウドの活用

の2点。それに加え配布されたPDFに直接書き込めるメリットもあります。

ペーパーレス化で持ち物が減る

一番大きなメリットが物理的な紙(ノート)を持ち運ばなくてよいこと。

毎日持って歩く荷物をへらすことになり体の負担軽減にもつながります。

ちょっと空き時間あるからテスト勉強しようかなという時にも、すぐにノートを表示させることができるのも好ポイント!

クラウドに保存でどこからでも閲覧可能

Office365のOne NoteではiPadで書いたデータをiPhoneでも確認することができます。

この機能も空き時間に勉強するときに役立ち、iPadがない状態でも勉強できるのはiPadで板書をとるメリットだと言えます。

PDFに直接書き込める

講義に使用されるPDFに直接書き込めるのも、講義の準備の負担軽減につながります。

  • 講義の前に印刷しておく
  • 講義が終わった後もテストまで保管しておく

といった必要がなくなりかなりおすすめ。

保管する必要がないのはかなり恩恵を感じられ、「あのプリントどこ行ったっけ…」という状況が回避できます。

iPadで板書するデメリット

iPadで板書するのにもデメリットがあります。そんなデメリットもしっかりと理解していきましょう。

画面サイズによっては小さく書きづらい

iPad miniなど小さいタブレットだと画面サイズが小さく、かなり板書が取りづらくなってしまいます。

iPadサイズでも画面がノートよりも小さいので初めは少し書きづらさがあるかもしれません。

とはいえ、タブレットは拡大ができるので慣れれば標準サイズのiPadでも紙のノート以上に効率的にノートをとることができます。

充電を気にしないといけない

充電を忘れると何もできないので、そこだけは要注意です。

授業中ずっとiPadの画面をつけていると結構充電を消費するので、前日しっかりと充電することをおすすめします。

とはいえ、充電を忘れても

  • モバイルバッテリーを常備しておく
  • レポート用紙に板書して、帰宅後iPadに取り込む

といった対策もあるので、しっかりと対策していれば心配することはありません。

【予算別】板書におすすめのiPad

大画面でノートを取りたいなら iPad Pro

12.9インチの大画面iPadを使いたいなら『iPad Pro』

Good

  • 大画面で書きやすい
  • ホームボタンがないデザイン
  • 第2世代Apple pencil

Bad

  • 価格が高い
  • 重い

iPadの中で一番大画面なのがiPad Proの12.9インチモデルなので、大きい画面で板書を取りたい方にはiPad Proをおすすめします。

その分価格は高くなり重くなるので、それが嫌だという方には同じデザインのiPad Airがおすすめですね^^

バランスの取れた iPad Air

新世代のホームボタンがないデザインが使い方には『iPad Air』がおすすめ!

Good

  • ホームボタンのないデザイン
  • 第2世代Apple pencil
  • 価格とのバランス〇

Bad

欠点という欠点はありませんが、少し手が出しづらい価格ではあります。

ただiPad本体、Apple pencilともに新世代でスマートなデザインをしているので、一番おすすめのiPadになります。

新世代のデザインじゃなくてコスパを最優先するよって方はノーマルのiPadをおすすめします。

コスパ重視の iPad

タブレットの定番『iPad』

Good

  • 価格が安い
  • Apple pencilが使える

Bad

  • ホームボタンがあるデザイン
  • 旧世代Apple pencil

タブレットの中で一番コストパフォーマンスが良いのがiPad。

Apple pencilにも対応し、大学の講義の板書なら不便なく使用することができます。

パソコンとしても使いたいならSurface Pro 7

Microsoftが販売しているタブレッドPC『Surface Pro 7』も板書におすすめです。

タブレットであるiPadとは違い、Windows10がインストールされているので、タブレットとパソコン両方持ち運ぶ必要がないのが特徴ですね^^

価格は高いですが、板書からレポート作成までできる優れものなので一度覗いてみてくださいね^^