ガジェット

大学生がパソコンを選ぶうえで大切なこと5選

大学に入学する際に勧められるのが「パソコンの購入」

大学生協がある大学では生協で販売しているパソコンを推奨されるケースが多くあります。

そこで今回は

  • 大学生はパソコンを持つべきなのか
  • 大学生協の推奨されているパソコンを買うべきか
  • 大学生に必要なパソコンのスペックは何か

を重点的に解説していきます。

筆者は理系の現役大学生なので、昔の環境ではなく今の環境を詳しく伝えられると思います。

AppleのMacやGoogleのchrome bookについても解説していくので気になる方は要チェックです。

大学生がパソコンを持つべき理由

結論から言うと、大学生は好きな時に使えるパソコンは1台持っておいた方が良いです。

ノートパソコンの方が持ち運びができて便利ですが、すでにデスクトップパソコンを持っている方は不便を感じるまではデスクトップパソコンでも良いと思います。

理由として挙げられるのが

  • オンラインでの授業が増えたこと
  • レポートの作成があること

の2つ。

スマホやタブレットでもZoomやTeamsは使えるのでオンライン授業が受けられないわけではありませんし、レポートもスマホで書く人もいるみたいです。僕には無理ですが…

確かに文字を打つのはスマホの方が慣れている方は多いかもしれませんが、

  • 図や表の挿入
  • データ処理
  • 動画の視聴

は圧倒的にパソコンの方がやりやすいです。

将来仕事でPCでの文字入力もあると思うので、大学生のうちに練習しておいた方が良いともよく言われますね。

PCが不安という方はスマホに似た操作感を持つ、タブレットPCやiPad Pro、chrome bookを検討してみるのもよいかもしれません。

ただiPad Proやchrome bookはWindowsPCではない不便さもあるので注意が必要です。

大学生協のパソコンを購入するべきか

大学生協がある大学に進学した方は大学生協でパソコンを購入するか迷っている方も多いのではないでしょうか。

僕自身は大学生協でパソコンを購入したのですが、正直外国製パソコンと比較するとお値段は高め。

というのもPanasonicや富士通など日本メーカーのパソコンを販売しているからなんですね。

同じ機種同じスペックで比較した場合は

  • 安く
  • 保証付き

なのでお得に買えるのは間違いありません。

Q. 大学生協でパソコンを買うべきか?

という問いに対しては「どちらでも良い」と思います。

生協パソコンの魅力はやはり「保証」と「安心感」

大学生協によって保証内容が変わる可能性もあるので、自分で確認でしていただきたいのですが、

  • 水をかけたり
  • 落としたり

といった過失がある故障でも保証の対象になります。

4年間の大学生活で壊すか、壊れるのかと言ったら運としか言いようがありませんが、日本製のPCも相まって壊れにくいとは思います。

大学生協パソコンは20万円近い価格で、外国メーカーのパソコンと比較すると保証の違いはありますが、5-10万近く違います。

個人的には見た目で好きなパソコンを買うのが一番だと思いますが、値段優先、安心感優先かは好きなように選んでよいと思います。

生協パソコンを買わなかったからと言って困ることもありませんし、生協パソコンを買ったからと言って困ることもありません。

大学生に必要なパソコンのスペック

パソコンを選ぶうえで大切なのがスペック。

  • CPU
  • メモリ
  • ストレージ

を選ばなければいけません。ある程度のことは何でもできて、快適にパソコンを使えるスペックが

  • CPU:Intel Core i5
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:SSD256GB

と言われています。より快適に使いたい方はCore i7にする選択肢もありますし、ストレージに余裕を持たせたい方はSSD512GBにするのもアリです。

反対にCore i3でも少し動作はもっさりするかもしれませんが、レポートを書く目的には十分な性能だと思います。

Macbookは大学生におすすめ?

せっかくパソコンを買うならMacbookを使いたいという方でも安心してください。

Macbookでもofficeは使えるので、レポートやプレゼン資料を作る分には全く困りません。

ただWindowsしかないソフトもあるのが不安な要素。

  • プログラミングソフト
  • CADソフト

でWindowsしか対応していないソフトを授業で使う可能性のある方はおとなしくWindowsを選ぶのが無難です。

Macbook上でWindowsを動かすこともできますが、詳しくない方にはハードルが高いのでWindowsPCをおすすめします。

コスパが高いchromebookは実用に耐える?

GoogleのchromeOSを使ったchromebookというパソコンも最近人気になってきています。

Windowsと比較して

  • OS代が安い
  • 低スペックでも快適に動作する

ことからかなり低価格でchromebookを使うことができます。

chromebookを使う上で注意したいことは

  • ブラウザでできることは基本的にできる
  • Androidアプリも一部対応している
  • インターネット環境がないとほぼ使えない

今の時代ブラウザで何でもできるでしょという考えに基づいて作られたので、基本的にchromeなどのブラウザで操作をします。

そのためインターネット環境がない場所ではほぼほぼ使えないと思った方が良いです。

とにかく低価格でパソコンが欲しいという方にはおすすめですが、Windowsを買う方が無難。

デスクトップパソコンでWindowsを持っている人がサブ機としてchromebookを買うくらいがちょうどよいかと思います。